d1524764

歩いていくその歩幅は、
小さくてもいい。

大きな一歩ではなくても、
一歩一歩、
あなたのペースで歩いていけばいい。

自分の感情がフル活用されていることを感じて、
確かに何かを捉えながら、

いつでも、喜怒哀楽が全部感じられる歩幅で、

大丈夫。

全部感じられれば感じるほど、
心の幅は大きくなるから。