IMG_0781

こうなりたいという理想像はあるけれど、

どこに足をかけて登っていいか分からないのです、とその方は仰いました。

ちゃんとしなさい、と言われてきたから、

今の自分は怠けててダメなんです、とも仰いました。

私から見れば、その方は十分きちんとやっていらっしゃるように見えるのに、

そうお伝えすると、全然自分はダメなんです、と悲しみや怒りにも似た表情で仰います。

けれど、自分の事を変えたいと思った、と仰った後、

もう一度自分を知る事、を選択した時、

彼女はとても明るく楽しそうにしていらっしゃいました。

自分らしく生きること、自分らしさを感じること、は、

人にとっての大きな喜びになるんだと思います。

人生が、『自分事』であります様に。