image

子供の頃、ケンケンパの遊びが好きでした。

パ、の時に両足で着地する安心感と、
着地からまた、ケンケンで駆け出して行って、
不安定ながらも、ジャンプして、

また安心出来る、パ、まで行く。

人生も、そんな繰り返しかもしれません。

どんなに不安定でも、前に駆け出して行ける自由がある。

傾きそうになったら、駆け出し続けないで、
両足で、その場に着地しちゃえばいい。

準備が整ったらまた、前に駆け出せばいい。
着地は、また駆け出すための着地だから、
安心して着地して、大丈夫。