小学校の時、使っていた物差しは、いったい誰のだろう、と思った。

小学校の時、使っていた分度器は、いったい誰のものだろう、と思った。

そう思って、眺めていたけど、いつの間にか、誰のものかなんて、どうでもよくなった。

そこにある、物差しと分度器で計っていけばいけばいいんだな、と、ただそれだけ思うことにした。

大人になって、自分の物差しと、自分の分度器がなかったことを思い出した。

どうして思い出すのかな。

どうでもよかったはずなのにね。

IMG_0931