彼女は、私、として産まれてきた事を、悩んだ。

産まれて来て、私、じゃ、家族の思いに応えられないことがたくさんあるんじゃないか、と思ったから、

涙を流すこともあった。

でも、お母さんは、お父さんは、お姉ちゃんは、おじいちゃんは、おばあちゃんは、

あなた、としてこの世界に誕生してくれることを、望んだから、

あなたは今、ここにいる(^^)

そして、

あなたが、そんな風にみんなことを考えてくれていることを知った時、

とても嬉しい気持ちになると、思うよ(^^)

そんな優しさを持っているあなた(^^)

だからこそ、あなたは、あなたのまま、生きて行っていいんだよ、と、私は思うよ(^^)

IMG_0937