自分に持っていないものを誰かに求められたら、
うんと背伸びして頑張らないといけないかもしれない。

 

自分の持っているものをあなたのために伸ばして、と言われたら、
とっても素直に、楽しく感じるかもしれない。

 

自分と同じものは持っていない人に、
別のものを持っていることが分かったから、持っていない部分を補い合おうと言われたら、
もっともっと楽しくてしょうがなくなるかもしれない。

 

そんなこと、あるかもしれない。

7106795309_bf74646e49_c