その人に心を許している時、

思わずその人に悪態をついてしまう事がある。

こちらは心を許して、甘えさせてもらっているから、

わるぎなく、とにかく、悪態をついてしまう。

人間なので、善の自分がいれば、必ず、反対の自分もいるのは当然で、

いつもいつもいいい人ではいられない。

だから、

大切なのは、

今、甘えてるんだな、と思ってもらうことか出来るかどうかで、

悪態をついてしまう事ではない。

言葉には出してこないけど、

今、悪かったなって、あの人のことだから、思ってるんだろうな、って、

思ってもらえることが、出来ているかどうか、ということ(^^)

それって、

周りと共に、生きているってこと(^^)

7068482343_ec40821089_z