昔、頑張る事が自分の良さだと思っていました。
ひたむきに頑張る、それが自分の唯一のいいところ。
それをやめたら自分の良さは何一つなくなる、と思っていました。

だから、とにかく高い目標を立てて、高い壁に挑んでいく事が必要でした。
だけど、本当に達成できない。
頑張り続けていないといけなかったから、達成出来てはいけなかったのです。

けれど、だんだん頑張る事に疲れてきて、
よじ登るのを諦めざるを得ないと感じたとき、
生きていることそのものが、頑張っていることだとしたら。と思った。

先の、見えない大きなものを見るのをやめたら、
すぐそこにある、当たり前で、
気づかぬところで大切と感じさせてもらっている風景が見えてきた。

 

あなたは、

頑張る事をやめたとしても、頑張り屋、である事には変わりはない。

だから、素でいればいい。

それ以下やそれ以上ではなく、
そのままのあなたでいればいい。

だから、頑張らなくてもいいんだよ。

そのままで充分価値のある人なんだから。

nature-sunset-person-woman-1