今日は、くれたけからのお題について書いてみます(^^)

私は、この前の誕生日を迎えるまで、自分がインナーチャイルドと共にあったことを、

どこかでお話ししたことはなかったのですが(^^)、

セッションの機会をいただき、主訴について、お話をお聞かせいただいていると、

どことなく、ご自身の幼少期のお話をお伺いする事が多くあります(^^)

ご相談いただくテーマ、は、本当に様々です。

主訴、は、あらゆる分野にあって、今困ってること、は、幅広い範囲でのご相談をいただくのです(^^)

年齢も性別も、生活習慣も、本当に様々な方とお話しをさせていただいていますが(^^)、

何かのきっかけで、ご自身が幼いころから抱えて来た大切なもの、のお話をお聞かせいただく事が、

多くあります(^^)

私も、皆さんのお蔭で、初めてブログに、自身の過去についてお話しできました(^^)

そういえば、カウンセリングを勉強している時、

どんなカウンセラーになりたいか、という事をよく考えましょう、とよく言われていて、

その時私はいつも、子供の頃の自分の傷を、大人になるにつれて納得しました、という成人の方の気持ちのケアをしたい、と思っていました。

そんなことを思っていたことを、今思い出しました(^^)

不思議な事に、私はこうでしたよ、と言わなくても、

お互いの思いが、いい方向に行きたいと、独り歩きしてくれて、

人と人を繋ぎ合わせてくれているのかも、しれません(^^)

心

さて、目が覚めれば、また月曜日(^^)よい一週間になります様に(^^)