好き、も、憎むも、表裏一体(^^)

本当は好きだから、憎むことがある(^^)

だから心のままに、思う存分に、好きでいればいいし、

思う存分に憎むのもいい(^^)

その思いを消そうとしなければ、自分の心底にある気持ちに、気づく(^^)

逆転過ぎてびっくりだけど、

思いを消さないで出て来た気持ちが、たくさんの感謝の気持ちを生み出したり、します(^^)

兄と私(笑)