幸せの時、受け取り拒否をしてしまう事って、あるかもしれません。

まさかね、や、まだまだ幸せになってはいけない、や、
私なんかが、と。

あなたは優しいですね、と言うと、全然優しくなんかないんですと
言っているときのように。

でもその光は、間違いなくあなたに降りてきていて、
その光は、あなたを包もうとしている。

どうか、遠慮することなく、光の中に。

その光は、あなたにとても、合っているよ。

光