助け合う人前に出るのは、どうして不安なのでしょうか?

人に見られるのが苦手、
上手く話せないから苦手、
あがり症だから、
人にどんな風に思われるのかが怖い。

色々あると思います。

私も人前がとても苦手でした。
朝礼でのスピーチなんてとんでもなかった。
その日が来るのを数えて、そのことで心がすり減っていくくらい、苦手でした。
けれど、今こうして、誰かに話しかけさせていただいている(^^)

 

学生から社会人何年目かくらいまで、バンドをしていました(^^)
学生時代のバンドは、あるイベントで歌を歌わせてもらったら、
同じイベントに出ていたバンドの人が声を掛けてくれて、
そのバンドのツインボーカルとして入れてもらったことから始まりました。
そのバンドで何度かライブハウスでライブもやらせてもらいました。

当然、人前が不安だった私は、当時MCなんで絶対に出来なかった。
ただ、歌を歌う事だけは出来たのです。
バンドで人前に出るのは、自分を見て欲しかったからじゃなかった。
私たちの作った歌で、その歌を聴いて、誰かが心をふるわせたり、
沈みかけていた心を取り戻したり、
私もこの歌を聴いて元気が出たから、同じように元気になってくれたら嬉しい、
という思いだった。

人に見られるのが苦手、
上手く話せないから苦手、
あがり症だから苦手、
人にどんな風に思われるのかが怖い。

それは、人に応えようとしてくれて、目的が、自分に向いてしまったからかもしれません(^^)

あなたがその行動を起こすとき、
本当の目的はどこにあるのでしょうか(^^)
そんな風に不安になってしまう本当のあなたは、自分を見せる事が目的では、きっとない。
誰かのために何かをしたいから、人前に出ることになっただけ、なんじゃないでしょうか(^^)

本来の自分の目的に、誠実に行動すればいいだけなのだとしたら(^^)
人に応えたい、という優しいあなたの思いに、ただ誠実に行動すればいいだけだとしたら(^^)

そして、人に応えたい、という思いは、今、その人が持っている感情を感じてくれればいい、
だけであって、人の気持ちを変えてしまいたい、とは違いますよね?(^^)

不安になったら、深呼吸をして、もう一度自分の目的を、呼び起こしましょう(^^)