未来へ

99回の失敗よりも、
1回の『出来た』があればいい。

出来ない事を見つめるよりも、
出来たことを見つめて育てて行けば、
1回の出来たは、

気付けば100回の出来た、になる。