ラテアート

ブログを外で書きたいなーと思ったとき、
カフェをよく利用させていただきます(^^)

最近お家の近くに出来たカフェに行った時、幸せの連鎖を感じる出来事がありました(^^)

カフェラテを注文したら、きれいなラテアートで出て来たので、
写真撮っていいですか?とお尋ねしたら、
それならもう一度作り直します(^^)、と言って下さった(^^)

でも、1杯分の料金しかお支払いしていなかったので、
申し訳ないので大丈夫です!気を遣わせてごめんなさい(^^)と言って
席についてパソコンを開いたりしていたのですが、

こちらでどうぞ、と新しいものを持ってきて下さった(^^)

さっきのは少し失敗していたので、こっちで撮って下さい(^^)と彼は言って、
1杯目のカフェラテは私が飲みますので、と言いながら下げてくださいました(^^)

その後その方は勤務時間を終え帰られたようだったのですが、
せっかくなので、御礼として撮った写真をお見せ出来ればなと思い、
やり取りしている時に側にいらした別の店員さんに、もし良かったらお写真受け取ってもらえませんか、とお声がけしました(^^)

その方はもちろんです!と笑顔で言って下さいました(^^)

そして、(個人の情報を交換する必要がないので)ブルートゥースで交換しましょう!という事になったのですが、なかなかうまくいきません(^^)

そのうち、一人、もう一人、どうしたんですか?と声を掛けて下さって、
みんなで携帯と頭を付け合わせてブルートゥースの方法を探ることに(^^)

途中、店内にいたお客様に送信してしまうというハプニングもあり、
事情を説明すると、笑顔で全然大丈夫ですよと言って下さる(^^)

そして、とても簡単な操作方法で問題は解決して(笑)、
無事に撮ったラテアートの写真をお送りしました(^^)
みんなで色んな事にありがとうございます、を言い合っていた(^^)
何に、なのか、具体的には分からないんだけど、何だかみんなほっこりしていた(^^)

いいものを提供したいという、一つの素直な姿勢が、
誰かが笑顔になれるんだったらという気持ちを人に引き起こさせ、
さらに、そこに居る別の人たちを自然と繋げていく。

その、目に見えない何かを、

こういうのを、幸せの連鎖って言うんじゃないかなって、思う(^^)

Neighborhood Store|スターバックス コーヒー ジャパン