ジャンプ

大きな一歩を、ワクワクする世界に踏み出せば、
そこは見たことのない新しい世界。

そして考えていた、想定していた一つのことに何となく決着がついたと感じた時には、
すでに次の新しい世界に一歩を踏み出している。

だから、その風景はまた、全く見たことのない世界。

そんな風にして気づかぬうちに次の一歩を踏み出しているから、
瞬間的にここがどこなのか分からなくなったりして、
何も見えなく、何も見いだせないと思う時がある。

その時、

その何も見えなくなった世界についた時、
最終的になりたい姿を、もう一度想像する。

辿り着きたい自分をもう一度再確認する。

到達地点を確認すれば、今どこにいるのか、
今どこまで来ているのか見えてきたりするんだ。

そして徐々に周囲が見え始めたら、またそれを実行すればいい。
そしてそれが何となく決着がついた時には、

また新しい世界に、まだ見たことのない風景の世界に、居ることになる。

そんな風にしてあなたの次元上昇は繰り返される。