ベッド

頑張れる時に頑張ればいい。
少し疲れたな、と思えば、休めばいい。

どうして休むことが出来るの?と思うかもしれないけど、

考えたらワクワクする未来に向かってやっている事は、
どんなに疲れていても、何となくやってしまうもの、だからです。

そして、それをやっている時には疲れを感じることは、なかったります。

やり終わって、あ、やっぱり疲れてるんだわ、と思う(笑)

だから、休める時があるのなら、ゆっくり休む。
やれなくなっちゃうことはないから、休むことを怖がらない。

そしてワクワクがない時こそ、休んでいる間に何か見えてきたりする。

力を充電出来たら、休んだ時間と休んだ場所に、自然と感謝の気持ちも湧いてくるし、
実は、いいことづくめ、なんですよ(^^)

身体の不調も、休んでいいよ、のサインかもしれませんね(^^)