18862605520_ea067f4e5e_z

好きな小説に、こんなフレーズがあります。

『夢は必ず叶えた方がいい』

その後こんな風に続きます。

『夢を叶えた瞬間に、あなたの過去が変わる。まるでオセロの黒い列がいっきに白にパタパタと変わるように、
過去がキラキラした大切な思い出に変わるのだ』と。

夢を叶えた瞬間に、過去がキラキラした大切な思い出にかわるのなら、
今起こるすべての事は、必ずどこかで繋がっているのでしょう。

例え今の目の前の事が、夢とかけ離れているように見えても、
夢なんて叶わないと思うことのほうが幻想で、
今の現状も、必ずどこかで夢と繋がっていることのほうが現実。

だから、いつの時も夢を描き、そしていつの時も目の前の事を懸命にやる。
そして実はすでに用意されている夢の光を、いつだって、受け取りに行けばいい。