カフェ

人との待ち合わせまでの時間、カフェでお茶をしていました。

隣のテーブルにいた女の子達から聞こえて来た、彼女らと同じ職場で働いている女性の話。
どうも気に入らない事があったらしい。

始めはとても威勢よくその女性の話していた彼女たち。

だけどすぐに、少しずつ、会話の途中に沈黙が挟まるようになってきて、
最後には長い沈黙の後、今日はもう帰ろっかと、どちらからともなくそう言った。

そしてカフェを後にしました。

帰る時には笑い合いながらカフェを後にした二人。
その笑顔は、席に座ったばかりの二人とは別人で、とても穏やかな表情だった。
きっと別の話をしていたように思います。

本心は、沈黙になったときに見えてきたりします。
沈黙の中に生まれた、自分の気持ちに気づいたのかもしれません。
だから、切り上げたのかもしれません。

そんなわけで私は、沈黙の時間もとても大切な時間だと思っています。