お花

今日は叔父の命日でした

叔父の命日が近づいてくるにつれて
より叔父のことを思い出し
そしてわたしは生きているということに
思いを馳せた

今があるのは、
今までも様々な経験をさせていただいたのは、
すべて誰かに生かされているからなんだろう

見えない何かに
見えない想いに
心から感謝の気持ちと
心からお返しを、と。

 

叔父さん、
ありがとう
あなたの想いは
ずっと受け継がれているよ。

お墓の前で手を合わせて、
そんなことを言わせていただく。