太陽の恵み

太陽の光が地球に届くまでは約8分くらいだけど、
今浴びている光が太陽の中心で発生したのは
遥か昔、人類が衣類を身にまとい始めた頃くらいのこと。

そんな大昔に発生した光が
長い長い年月をかけて太陽の表面にたどりつく。

地球上のすべての生物を育てている光。
私たちの、恵みとなって降り注いでいる光。

自然と人間と過去と現在と未来が、
全て必然的に繋がっていることを
感じさせてくれる。

 

だから、朝目を覚ましたら、
未来を与えてくれている
太陽の光をしっかりと浴びて、
昨日を終え、今日という一日があることを
感謝しよう。