星を見る

前回書かせていただいた、
鬼谷算命学の続きを教えていただきました(^^)

まずは私の基本性格の内容を。。。

主精:樹(木性+プラス)
中心星:鳳閣星(火性+プラス)
子供時代:天庫星(5)
中年時代:天禄星(11)
老年期:天禄星(11)

でした。

前回は主精(その人の内側)、中心星(外側)を見ていただいたので、
(↑前回のページのURLを貼っています。よろしければクリックしてご覧ください(^^))
今回は子供時代:天庫星(5)からです。

子供時代:天庫星(5
墓守の星

長男に多い星、長男じゃなくても家系を守る力は非常に強い星。
考え方が落ち着いていて安定感がある。
時代の波に流れるタイプではなく、古くから伝えられてきた知識に心惹かれ、
過去から多くの英知を学び取ろうとする。凝り性。
色々なことに手を出すというのではなく、
興味を持ったことに関して真っ直ぐ、一直線に突き進むという特徴がある。
飽きるという事はなく、自分のこれ!!というものに打ち込める。
先祖との縁が非常に深い。
パワーは5点と強くはないが、自分の道を追求するという点ではどの星よりも強い。

 

中年時代:天禄星(11)
老年期:天禄星(11)

天禄性は人間の人生で当てはめると、働き盛りを一通り経験した、
冷静な視点で人生を見つめなおす頃、、、になります。
酸いも甘いも・・・な感じ。ちょっと悟ってる感じ。
ハイパワーで自意識の高い星ですが、アクの強さはなく、常に中立。
用心深い。
周囲を見渡し、自分の行動を慎重に考えていくという性格に、
持ち前の力強さが加わり、それが人生への粘り強さとつながります。
とても落ち着いた雰囲気。
無謀な挑戦はせず、自分の力量を静かに分析して、
出来ることからこつこつと着実に努力をかさねていく。
女性がこの星を持っていると、家事や育児と仕事を無理なく両立できます。

上記の星があると、どういう人になるのか、、、
ずばり、批評家。
観察眼があるので、相手を見る力があります。
点数は12点満点で、高ければ高いほど、社会的適応能力にたける。
全部足すと27点。もの凄い社会性がある。
かなりパワーがあって、持ってく力がある。

 

そして最後に、見ていただいた方に、

ああ、面白いもんだな、ちゃんと仕事選んでるんだななんて思いました。と、
言っていただきました(^^)

それから、こんなことも教えてくださいました。

星読みは己をよく知るためのツールです。
そうなんだ、、そうかも、と改めて自分を見つめ直して
より良い方へ進んでいくためのもの、と。

益々精進していきたい気持ちでいっぱいになりました。
ありがとうございます(^^)