歩く人

しあわせになるために、

誰かの幸せや成功を喜んでいると、
その喜びは、自分の幸せや成功となって戻ってきます。

逆に人の幸せや成功を見て、私だってがんばっているのにと思っていると、
幸せのイメージが、その誰かを超えることになってしまい、
幸せそのものが消えてなくなってしまいます。

もし、やっと手に入れたはずの環境に違和感を感じていたら、
実はそれは、幸せ自体を否定していることになっているから。
じゃあそういうことなら、と、幸せさんのほうから、
あなたのところには必要ないのねと、逃げて行ってしまうのです。

幸せになりたい、と心に決めたら、
人の幸せや成功を喜ぶことをしてみてくださいと
お伝えしています。

素直に喜べなかったり、無関心な気持ちだったら、
良かったねと形だけ思うだけでも大丈夫。

損をするのは嫌だから良かったと思おう、
そんな気持ちでも大丈夫。

散りばめられている幸せを積み重ねていると、
あなただけの大きな幸せをもった幸せさんと出会い、
その幸せを受け取ることになったりします。

だって本当は、あなただけの幸せの道は、
あなたの幸せさんによって、既に準備されているものだから。

そして、始めるのはいつからだって遅くない。