Kristian Karlsson

最近、整骨院に通っています。

久しぶりに通い始めたのですが、
通い始めの頃、
今まで気にも留めていなかった箇所を指圧されたとき、
激痛に襲われました。

その時の私は、えーーー?!という感じ。
まさかそこが?!と思いました。

実際に、そんなところが凝っていたんですか?!と質問したら、
ここが随分凝ってしまっていたので腰なんかに症状が出ていたんです、
と言われました。

どこかが傷ついていくと、身体は、身体を守るために、
痛みに気づいてもらうため、その人が気づきやすいところに
症状として表れてくれる。

だから、痛んでいるところよりも、
傷ついていた根本をほぐしていくのでしょう。

心にも、同じことが言えるかもしれません。

傷ついた部分を傷のままにさせないために、
どこかほかのところでシグナルを送る。

だから、シグナルの意味が示す根本の部分を、
もう一度大切に守っていく必要があるのだと、思います。