photo-1470075159259-7b2aa8d41e77

少しぶっきらぼうで、
一見、雪みたいな
冷やかさを感じさせるあなたを、
わたしは嫌いじゃないんだ。

だってあなたは、
燃え立つ命の美しさに触れた時、
春の芽吹きみたいなやさしさに溢れる。

きっと心に寄り添い、
毅然と生きてこられたのでしょう。