IMG_0022

今日ご紹介するのは、

山本謙一さんが書かれた「利休にたずねよ」

千利休の一生を、最期から遡りながら書かれています。

利休が求め続けた美はなんだったのか、
利休の人生を遡る事で
利休だけではなく、関わる様々な人々の
真の欲求を見つめ直していくような、
そんな一冊でした。

情熱と儚さとそこに向き合う正の心と口惜しさ。

誰もが命の、優美な美しさを求めます。

とても心に入ってきます。