A photo by Koko Curio. unsplash.com/photos/2_fN1oS5_1Q

誰かが聞いていて心地のいい言葉を口にしていると、
周りの人は応援したくなる。

やりたいんだ、頑張りたいんだ、
悩んだりもしているけど、諦めたくないんだ、と言うから、

どんなにそれは無理でしょ、と思っても、
なんとなく最後は応援したくなる。

プラスの言葉は、人を巻き込む力がある。

自分自身だけでなく、
いいエネルギーを増殖させていったりするんだ。

だから出来ないことより、
一回の出来たのほうが、

小さくても、たくさんの幸せを招く。