tumblr_ocg8fsnKo01v4yqceo1_1280

ある日を境に、
なんだかあの人のことを考え始めて
色んなことが手につかなくった。

でも、普段の彼女の気持ちが、
なぜか分かってしまうから
僕らは似ている者同士、
だから考えてしまうのだろう、
ただ単にそう思っているだけだと思った。

なのになんだか
前に進むべきいろいろなことが
どんどん起こる。

ぶ厚い皮を覆った僕の心は、
一筋縄では素直にならないらしい。

僕の心に衝撃を与える、
偶然とは思えない数々の出来事。
仕事、過去の恋愛、友達、自分自身。
一通り打撃を加えられ、
今までの自分の心を
見つめ直さざるを得なくなったとき、
ふっとそこに灯りが見えた。

 

これからは、
あの人のことを好きでいるってことなんだ。

 

降り積もって敷き詰められていた雪の中、
雪が解け、
小さな小さなあたらしい芽が出たように。

 

今日は彼の恋愛記念日。