A photo by Dennis Flinsenberg. unsplash.com/photos/RAZM-x9BjQU

純粋に生きていくと
世間の様々なものにぶつかり、

自分自身に対する不甲斐なさや
臆病さが目につき、
こんな自分はあまり好きじゃないと
思うこともあるかもしれません。

けれど、純粋さは人生における
筋だったりします。

純粋だから感じる気持ちがあるからこそ
筋道が出来る。

不甲斐なさや臆病さは
それらを見る目線を変えられたとき、
あなたをプラスの方向へ、
前に向かっていく姿勢へ、
未来が輝くために、
持ち合わされたものと変化する。

そこには必ず、
喜びや楽しさがくっついている。