心

お布団に入ったら、
温かいものを想像する。

やさしくてやわらかくてあたたかいもの。

綿毛のたんぽぽ
午後の日向ぼっこ
赤ちゃんのほっぺ
繋いでいる手
マシュマロ……

考えていると
自然と頬の筋肉が緩み目尻がさがる

微笑みは眠りのなかにも広がってくれて、
ハッピーな心を増やしてくれる

掛けられてあるお布団に、
自分の熱が伝わっていくのを感じながら
ゆっくり眠ろう

おやすみなさい