photo-1474580820710-b4fac7e45472

目を閉じて、
今、生きていることを感じてみる

過去を思えば、
辛かったこと嫌だったこと
悲しかったこと悔しかったことも
思い出される。

未来を思えば、
不安な気持ちに覆われたりする。

けれど、
今を生きていることを感じるときには、
ありがたいこと
ありがたかったこと
助けてもらっていること
助けてもらったこと
側にいてくれること
側にいてくれていたこと
そんなことがすべて思い起こされる。

だから、
過去でもなく未来でもなく
今を生きていることを感じること。

すべては今が在ること。

また逆に、

今が在ることがすべて。

 

そして未来は、
今が在ることから、
今の連続として、繋がっていくから。

 

一つ一つ、
今は新しい瞬間として、
今を生きていることを感じること。

それから、

今を新しい瞬間と思えているのなら、
まったく同じことを
もう一度やってみたっていいんだから。