photo-1477348188230-3b118ccff845

終わりの反対語は、「始め」なんだそう。

物事を止めた時には、
物事を新たに進めだすことが、
すでに用意されている。

自分の足で立って進んで行くことは、
今まであったものを無くすことで作りあげるのではなく、
今まであったものを大切にすることで作り上げられる。

今までという時の終わりを大切にしてあげることで、
始めがあるんだ。

かけがえのない「今まで」があったから。