paykyb-8er8-ian-schneider

何度でも何度でも立ち上がる。

人は、受け入れられていることが分かっていれば、

何度でも立ち上がる生き物。

 

だから、一人ではない。

 

立ち上がるときは自分の力で、

その力を蓄えてくれているのは周りの力。

そしてそれはお互いにだったりして、

人が一人ではないのは、そんなところ。