photo-1467830448165-2a33e133a752

その人のことを信じる。

何かあれば人の心を疑ってしまうのは、

自身が過去に傷ついた経験を思い出すからだろう。

もう、同じように傷つくのは怖い。
嫌だ。

だからこそ、

この人と思ったならば、
何があってもこの人を信じると心に決める。

きっと信じると決めた時の方が涙が出てくる。

だから、その涙が感情として伝わっていく。

信じれば、いままでとは変わってくる。

疑えば、同じことの繰り返し。

相手もあなたと信じ合えると信じている。
だってあなたが一度でも信じてみようと思ったんだから。

そしていつしか、その心は自然になる。

頑張るのは、最初だけ(^-^)

 

聖なる夜が清らかな心でありますように。