一週間のうちの、
あと一晩眠ればまた次の一週間がやって来るというタイミングで、

プシュっと缶酎ハイをおうちで開けます。

どんなに忙しくても、
今日が一週間の切り替えのタイミングと思ったときには、

必ずそんな時間を30分だけでも設けます。

時にはピッタリ一週間ではなかったりしますが、
その時間は必ずどこかで作ります。

 

今週もよく頑張った、
そしてこれから来る週も知らず知らずのうちに、
どこか頑張っている自分がいるんだろうなと優しく思って、

好きな缶酎ハイを一本だけプシュっと開けます。

いつのときも自分に正直にいることへの、
癒しの時間。

頑張りすぎなくっても
頑張っている時間はある。

そんな時間を好きな音で癒す時間です。