よく、手放しましょうと言われたりすけれど、

はいじゃあ今から手放しますと言っても、
そんなことなかなかできない(笑)

手放すことが出来るときって、
こだわってこだわってこだわって、
そんな風にしているときに、
ふと、手放すタイミングが、
こだわっていた意思と反してやってくる。

そしてその意思の転換は苦労を伴うものではなく、
案外ぱっとできたりする。

だからそれまで、
今在ることを自分のできる限り精いっぱいに。

こだわりがなければ、
手放しってそもそもなかったりもしますから(^^)