未来を望んだとき、
絶対そんな風にはならないよとは強く思えるのに、

未来を望んだとき、
必ず叶う未来になれると思えないのはなんでだろう。

同じ、見えない未来を、
同じように想像しているはずなのに、

叶うことには制限をかけてしまう。

でも、同じ見えない未来を
同じように想像しているだけなんだ。

だったら、望む未来が絶対に叶う、

そう思ったっていいんじゃないかな。

自分の未来なんだ。

誰かの未来じゃなくて。