笑顔の女性

物事に変化があるとき、

あなたという人を変えたのではなく、
あなた以外の周囲の人を変えたわけでもなく、

あなたが今までと違う見方を取り入れた
というとき。

それは、

あなたがあなたのままで、
新しい見方を一つ加えた、
ということ。

「物事が変化する」ときは
未来が明るく照らされている。

だから、加えることに抵抗があっても、
これから起こるかもしれない変化には、
恐れなくって大丈夫。