見えるもの

yesやNoとともに、
曖昧というものも
大切にしてみる。

相手に寄り添ったら
曖昧になったり、

曖昧の中だからこそ
真実が見えたり、

曖昧さが、
心の柔軟を送り込んでくれたりする。

曖昧だって在っていい。

そう思えれば、
逆に、
確実な自分のラインが、
見えてきたりする。

ダメなことは一つもないよ(^-^)