世の中に在るものや気持ちは
色々な見方がある

誰かにとっては○○として見ることが出来るし、
私にとっては■■として見ることが出来るように。

そしてその、○○として、は、
人それぞれの見方として正確なものにもなり、
全体として一ミリのづれも無い、正確のものではなかったりする

だからその対象には、
新しい側面が出てくる可能性があって、
それこそが未来だったりもする。

自分の見たいものは何か。

自分の幸せの形は何か。

そんなことを教えてくれているのでしょうか(^^)