桜の花も開花し、お花見を楽しめる時期になりました。
一年に一度、そのつぼみを開き、皆を楽しませ、
そして少しづつ散って、緑の葉をつける桜の木。

その移り変わりは、古くから諸行無常という感覚にたとえられていたそうです。

世の中に存在するすべてのものは、常に流動し変化するもの。
そのすがたや本質でさえ、存在は同じものとして保持することができない。

 

その、流動する一つ一つの中に、美しさがあるのでしょう。

 

今あなたが見ているその桜の木は、
どのくらいの人々の、どのくらいの移り変わっていくその気持ちを、
見てきたのでしょうか(^-^)

 

4月という、新たな一ヶ月が始まりました。
皆様にとって煌めくラインの、スタート地点となりますように。

 

3月に書かせていただいた記事で
多く読んでいただいたものをご紹介させていただきます。

当サイトをご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

1位 今が在ること(^-^)
自分の経験から感じたことを書いてみました(^-^)

2位 進むため
誰かの気持ちにも自分の気持ちにも愛がある。

3位 タイセツなこころ
こころが大切なのは。。。

4位 心がいうこと
心は答えを知っている。

5位 眠りにつくまえ
自分の笑顔からエネルギーをつくる(^-^)