それはわがままではなく、こだわりなので、
そんなに肩を落とすことはない。

時にこだわりが間違っているように感じるときもあるけれど、
そのこだわりによって、たくさんの楽しいことが想像できるのならば、

やっぱり大事にしていて、いいよね(^-^)