不思議なもので、

誰かに助けを求めずに、

自分の力で頑張ってみていると、

ふとあるところで誰かに助けられる。

差し伸べられている手はたくさんあるから、

どの手にするのか選択しなければ、

いいのかも、しれませんね(^^)