あなたのことを想うと、

苦しくて苦しくて苦しくて、

こんなにも側にいた人だったんだと気付く。

苦しくて、恋しくて恋しくて、

次は愛を与えたいと、

想う。