全力で疾走するのもよし、

その場に立ち止まるのもよし、

ゆっくり歩むのもよし、

振り返って後ろ向いてるときもよし、

そしてその道は、

真っ直ぐでもよし、

でこぼこでもよし、

大きくカーブしていたって、

なんだっていいんだ。

それでいいじゃんと、

あなた自身が思えた時に、

未来に繋がっていた道に、

姿を変えるから。

どんな風にその場にいても、

それがどんな道でも、

全部いいんだよ