どんなに雨に打たれても、

どんなに風にさらされても、

反対に、灼熱の太陽に照らされ続けても、

心の中は、

寒くもなく、暑くもなく、

そこだけは、ほんのり暖かい。

誰かに照らされているって、

そういう事なんだと思う。

だから、温かくて、

その自分の中の温かさを、

なくすことは、出来ないね(^-^)