例えば誰かがわたしのことを、

わたしが思っているわたしとは、
違うわたしの事を言ったとしたら。

わたしが、
自分のこと分かってるし、という感じだったら、
少し心地よくないかもしれない。

でも、
わたしが、
わたしのことは何となく知ってる、という感じだったら、
あ、見てくれてたんだー、ちょっと違うけど(笑)、

と、

見てたんだぁ、わたしのこと、

という、

そっちのことの方が嬉しいかもしれない。

それ程に、自分を知ることは、

楽に生きれる事でもあったりします(^-^)