何度でも繰り返して、

同じことを繰り返しても、

違う感覚がそこにあれば、

それでいい。