何度でも、何度でも、

ぶつかればいい。

ぶつかることは、終わりではなく、

まずは、

自分のことを知る瞬間。

でも直面したその時は、

自分を知ることは隠して、

そうじゃなくて、と言ったりするけど、

それでも、

ぶつかって、意地張って、

疎通出来なくて、

あー、わたし、こういうとこあるなぁ笑

と思えれば、それでいい。

むしろ、それ以上はいらず、

それだけが、いい。