1月19日(金)から21日(日)まで、
福岡県で行われた、九州臨床心理学会 第46回福岡大会に参加してまいりました。

大会では、これからの心理職が、どのような形で皆様と関わりを持ち、お一人お一人の役に立っていくのか、
また、お役に立てるための心理職としての姿勢、あり方を、
ワークショップや現在心理職として活躍されている先生方のご講演、シンポジウム、事例研究を通じて、
大変多くの学びをいただいてまいりました。

中でも、ワークショップにて、カウンセリング参加者として、グループカウンセリングを体験致しました。
私自身が集団の中において、どのような心でいるのかを改めて認識でき、自己理解を深めることが出来たと感じています。
また自己理解を深めることは、心理職に従事している者として考えた際でも、とても大切なことと思っていますので、
このような機会に恵まれたことに大変感謝致しました。

今回学んだことを、小さくてもどこかで誰かの幸せへ繋げられたらと思います。
また、繋がれるよう、引き続き努力して参ります。

人生は生涯学習。

そのことを選択でき、学べることに、とても感謝しています。

積雪が見られた地区の方々、どうかまだ足元お気を付けになり、
風邪など引かれませんようご自愛下さいませ。