人はいつでも、

実はひとりじゃない。

何となくそんな気がする時もあるけど、

その時はそれでよく、

気づけば、

ひとりじゃなかったんだな、と、

あとから思えれば、

それでいい。